「できない」は、「やったことない」から

今年のゴールデンウィークは、サバーファームで出店させていただきました♪♪
4月28日:さばーフェスタ
5月3日、4日:ポピー祭り

このゴールデンウィークでは、ジャンPINグゲームを作りましたよ。
大人も子どもも一度やったらはまってしまうゲームです(笑)。
昔遊びの一つらしいのですが、飛び越えたピンを一本ずつ抜いて、最後に一本残ったら、天才!?というルール。

男の子の方がはまるようで、40分くらいずーっと座り込んで遊んでる子どもも、大人も続出でした(笑)
親本人が、ゲームを攻略できないもんだから、子どもに手作りさせちゃうというケースも多くて(笑)。
ゴールデンウィーク、たくさん体力もお金も使ったと思うので、
親子でおうちでゆっくりゲームを楽しむのもよかったのではないでしょうか^^。

サバーファーム190504_2

子どもは、物を作り始めると止まりません。
その目はキラキラしていて、小さな手が一生懸命動きます。
本当に美しいと思います。
得意、不得意はあるかもしれません、好き嫌いもあるかもしれません。
だけど、大人が「この子不器用だからぁ」「この子、できないからぁ」なんて言わないでほしいのです。

こどもができないのは、不器用なのではなくて、やったことがないのが原因だと思うのです。
子どもは、素直だから、大人の言葉を信じます。
「自分は、不器用なんだ。できないんだ」って。

やったことない事をはじめからうまくできる人はいません。
大人だってそうでしょう。1回でできる子どももいれば、何回もやってやっとこさできる子もいます。
だけど、1回でできることが偉いわけではなくて、
1回でできたけど、すぐに飽きちゃう子もいるし、何回もやってるうちにとても上手にできるようになる子もいる。
もちろんその反対もありますが、本当に子どもそれぞれのこだわりや、発見、成長があります。
少し時間がかかってしまいますけどね。

親としては、せっかく遊びに来たのだから他も見に行きたい、スケジュールがあるし、ワークショップにばかり時間が使えないというのも、もちろん十分わかりますよ。
私も、せっかちですから(笑)。
いつもいつも無理にとはいいません。
時間があるときは、少しだけ、子どもが考えてチャレンジする時間を待ってあげてください。
やってみなくちゃ、わからないんですもん。

サバーファーム190504_3
サバーファーム190504_1
もっさんみいこ
Posted by もっさんみいこ
投稿 2019年05月08日
最終更新 2019年06月07日

2 Comments

There are no comments yet.

工作大好き  

もっさんみいこ様

こんにちは!
5月4日(土)に娘がお世話になった者です
じゃんPINぐゲーム、今日も遊んでますヨ

次回、5月26日(日)のサバーフェスタにも行く予定です

ツイッターの動画も拝見しました
動画の通りに折り紙でカブトを何枚も折って、ぬいぐるみにかぶせてます

娘は工作が大っ好きなので先生に会えて良かったです

また会えるのを楽しみにしてます!

2019/05/11 (Sat) 13:05
もっさんみいこ

もっさんみいこ  

Re: タイトルなし

ありがとうございます!
ブログにコメントはあまりないので、見落としていました。ずいぶん遅い返事になってしまって申し訳ないです。
とっても嬉しいです。
これからもいろんな工作でイベント出店していきたいと思います。
ぜひ遊びに来てくださいね♪♪
またいらしたときにお声がけくださいね♡

2019/05/17 (Fri) 20:14

Leave a reply