もっさんみいこのひとりごと

関心のあること→アート、イラスト、絵本、芸術、園芸、植物、自然、などなど。日々感じたことを書きとめておきたい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「できる できない ではなく やるんだ」



「できる できない ではなく やるんだ」
10年以上前にプログラムディレクターをやっていた国際キャンプのスタッフ間での合言葉だった。
できない理由を探して言い訳をしている暇も、根拠もないのに「できる」という無責任な言葉もいらない。
ただただやる。実行するための計画を練り、一歩ずつ一歩ずつこなしていく。そうやって結果を残すこと。
最近、よくその言葉を思い出す。

そんな気持ちで1月末の宮沢さんのライブからやってきたわけだが、
実績が伴わないことに焦りを感じる。
出版社に出して2週間経つ。ダメなんだろう。
プロの世界は正直だ。お金にならないものは採用されない。
いつまでたってもお金にならないことを続けていいものかと不安にもなる。

「不満を言ったり、誰かのせいにしたり、言い訳をしたりそんな時間はもったいない。
残された人生、まっすぐ一歩一歩夢に向かって歩いていく。
一生懸命、生きていたら、いつかどこかで出会う」

収入源も含めもう一度計画を練り直し、再び一歩ずつ歩むしかないんだと。
それが絵本なのか、ワークショップなのか、もっと違う方法なのか手段はわからない。
だけど、宮沢さんが教えてくれた世界と、それに加えて私の思いを伝えるという夢が叶うときがきたら、
その時は、会えるのだろうか。
叶うのだろうか?間に合うのだろうか?不安は募るけど、とりあえず、一歩一歩。
もう一度再確認できた夜。











| アート | 01:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。