もっさんみいこのひとりごと

関心のあること→アート、イラスト、絵本、芸術、園芸、植物、自然、などなど。日々感じたことを書きとめておきたい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

もっさんオススメ絵本!3-4歳向けー。

さてさて、先ほどにひきつづき3-4-5歳向け
の絵本をオススメしちゃいしょう!

言っときますけど、独断と偏見、かなりの好みの偏りはご了承を(笑)。


3歳くらいから、少しずつストーリーが追っていけるようになるわけです。
子どもにも好き嫌いが出てくるので、コレがベスト!というわけではないですが、
私と私の娘がウケたものをご紹介。

まぁ、超有名な「バムケロシリーズ」とかは、今日は紹介しません。おもしろいけどね。
みんな知ってるしねw。
親が知っている「かわいいキャラクター」で選びがちな絵本ですが、
ちょっと角度を変えて選んでみると、絵本の奥深さってほんと限りないなーといつも思う今日このごろです。


※絵本画像をクリックすると楽天にリンクします。詳細はそちらへ。
→おすすめ絵本作家
■長谷川義史さん
この人の絵本はおもしろいね!
赤ちゃん絵本~幼児絵本~まじめ絵本までいろいろあります。
こんかいおすすめは、マニアックどころですが、コレ!

いっきょくいきまぁす [ 長谷川義史 ]
いや、これ読むんじゃないから。本気で歌ってください。音は出ませんが、親子でノリノリで歌って踊って!こんな絵本、他にはないですよっっ!「かえるのうた」から「ドリフターズ」から「津軽海峡冬景色」やら「リンダ」まで。親子でハメを外すって素晴らしい!!


「いいからいいから」シリーズはどれもいいですよね。面白いし、絵本本編そっちのけで楽しめる隠れキャラも面白い。楽しすぎて「あーおもしろかったーーー!!」ってなるんですが、でも気づかないうちに、実は本当にに伝えたいことがしっかり伝わっているという。さすがの絵本作家さんです。



■田島征彦さん

2冊とも落語を元にした物語です。登場人物ごとに声色を変えたり、結構読み手の技術や関西弁のなまりはいりますが、少し文章は長めでもさすが落語!おもしろいんです。本気で聞き入ってしまうお話です。鬼や化物が出てくるあたりがちょっと怖いけど、もっと聞きたいと引き込まれます。「しちどぎつね」は娘が好きで何度も読んだ本、「じごくのそうべぇ」は私が子供の頃何度も読んでもらった本。母娘、好みは似ているようでして(笑)。
最近ではyoutubeで落語が聞けるので、そこで話し方何かを勉強して読み聞かせをするのもいいかもしれません。




→その他、娘のリピート率が高かった絵本たち

ママが子どもみたいにメチャクチャなことをやり始めるのは、子どもには衝撃的みたいです。



虫歯が口の中に引っ越してくる。内容は面白いですが、リアルなので歯磨き教育にも一役買いますw。

いやーーー。
まだまだ、たくさんあるんですがね。
きりがないのでこれくらいにしておきますw。

もっさんは自分の趣味もあって、できるだけたくさんの絵本を読むようにしています。
絵の勉強になるし、娘も喜ぶ。一石二鳥。
なので、よく図書館に行きます。いちいち買ってられない(笑)。
一度に10冊くらい借りてくるんです。
その中で、1冊大ヒット、2冊ヒットがあればいいくらいと思って借りてます。

ま、その中からのおすすめを数冊紹介しましたーとさっっ。

ちょっとは参考になったでしょうか。。。
え?マニアック過ぎた!?
そりゃ、失礼(笑)。

今回、各絵本画像は楽天へリンクを飛ばしていますが、絵本を選ぶ時に便利なサイトはこの「絵本ナビ」です。
数ページの試し読みや時々全ページ試し読みもあります。
専門店なので、レビューもしっかり書かれていて、とても選びやすいですよ。
ehonnavi←クリック

| アート | 11:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT