もっさんみいこのひとりごと

関心のあること→アート、イラスト、絵本、芸術、園芸、植物、自然、などなど。日々感じたことを書きとめておきたい。

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

慰霊の日



去年もお話ししましたが、今日6月23日、沖縄では「慰霊の日」として休日とされ、平和を祈る日とされています。
お恥ずかしながら、そこまで大事な日である事を知ったのはここ数年のことです。

沖縄では、この日を迎えるにあたり、平和のための学校教育や報道がなされるようです。
今日も朝から、RBCのラジオを聴きながら仕事してますが、
いつもは楽しくて笑いの絶えない番組ですが、今日はリスナーからのメッセージも平和への願い一色です。
沖縄県外で、このような日があるでしょうか。沖縄と沖縄県外との平和への思いへの温度差を感じざるをえません。
残念ながら終戦の日も、夏休み中ということもあって、いつの間にか通り過ぎる一日であることが多い。

私自身も何かをしているのかと言われれば、何をしているわけでもないです。
ただ、沖縄が好きで、たまたま沖縄の新聞(SNS)をフォローして、楽しい沖縄のラジオを毎日聴いてたから知っていただけなんです。沖縄に興味がなかったら、たぶん今でも知らなかったと思う。

だから思うんです。自分の知っていることが全てではないということ、自分の常識がどこでも通用するわけではないこと。
少し想像力を豊かに、相手の立場や考え方を受け入れることができたら、小さいけれども平和への一歩なのかと思います。

| アート | 14:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「できる できない ではなく やるんだ」



「できる できない ではなく やるんだ」
10年以上前にプログラムディレクターをやっていた国際キャンプのスタッフ間での合言葉だった。
できない理由を探して言い訳をしている暇も、根拠もないのに「できる」という無責任な言葉もいらない。
ただただやる。実行するための計画を練り、一歩ずつ一歩ずつこなしていく。そうやって結果を残すこと。
最近、よくその言葉を思い出す。

そんな気持ちで1月末の宮沢さんのライブからやってきたわけだが、
実績が伴わないことに焦りを感じる。
出版社に出して2週間経つ。ダメなんだろう。
プロの世界は正直だ。お金にならないものは採用されない。
いつまでたってもお金にならないことを続けていいものかと不安にもなる。

「不満を言ったり、誰かのせいにしたり、言い訳をしたりそんな時間はもったいない。
残された人生、まっすぐ一歩一歩夢に向かって歩いていく。
一生懸命、生きていたら、いつかどこかで出会う」

収入源も含めもう一度計画を練り直し、再び一歩ずつ歩むしかないんだと。
それが絵本なのか、ワークショップなのか、もっと違う方法なのか手段はわからない。
だけど、宮沢さんが教えてくれた世界と、それに加えて私の思いを伝えるという夢が叶うときがきたら、
その時は、会えるのだろうか。
叶うのだろうか?間に合うのだろうか?不安は募るけど、とりあえず、一歩一歩。
もう一度再確認できた夜。











| アート | 01:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |