もっさんみいこのひとりごと

関心のあること→アート、イラスト、絵本、芸術、園芸、植物、自然、などなど。日々感じたことを書きとめておきたい。

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もっさんオススメ絵本!3-4歳向けー。

さてさて、先ほどにひきつづき3-4-5歳向け
の絵本をオススメしちゃいしょう!

言っときますけど、独断と偏見、かなりの好みの偏りはご了承を(笑)。


3歳くらいから、少しずつストーリーが追っていけるようになるわけです。
子どもにも好き嫌いが出てくるので、コレがベスト!というわけではないですが、
私と私の娘がウケたものをご紹介。

まぁ、超有名な「バムケロシリーズ」とかは、今日は紹介しません。おもしろいけどね。
みんな知ってるしねw。
親が知っている「かわいいキャラクター」で選びがちな絵本ですが、
ちょっと角度を変えて選んでみると、絵本の奥深さってほんと限りないなーといつも思う今日このごろです。


※絵本画像をクリックすると楽天にリンクします。詳細はそちらへ。
→おすすめ絵本作家
■長谷川義史さん
この人の絵本はおもしろいね!
赤ちゃん絵本~幼児絵本~まじめ絵本までいろいろあります。
こんかいおすすめは、マニアックどころですが、コレ!

いっきょくいきまぁす [ 長谷川義史 ]
いや、これ読むんじゃないから。本気で歌ってください。音は出ませんが、親子でノリノリで歌って踊って!こんな絵本、他にはないですよっっ!「かえるのうた」から「ドリフターズ」から「津軽海峡冬景色」やら「リンダ」まで。親子でハメを外すって素晴らしい!!


「いいからいいから」シリーズはどれもいいですよね。面白いし、絵本本編そっちのけで楽しめる隠れキャラも面白い。楽しすぎて「あーおもしろかったーーー!!」ってなるんですが、でも気づかないうちに、実は本当にに伝えたいことがしっかり伝わっているという。さすがの絵本作家さんです。



■田島征彦さん

2冊とも落語を元にした物語です。登場人物ごとに声色を変えたり、結構読み手の技術や関西弁のなまりはいりますが、少し文章は長めでもさすが落語!おもしろいんです。本気で聞き入ってしまうお話です。鬼や化物が出てくるあたりがちょっと怖いけど、もっと聞きたいと引き込まれます。「しちどぎつね」は娘が好きで何度も読んだ本、「じごくのそうべぇ」は私が子供の頃何度も読んでもらった本。母娘、好みは似ているようでして(笑)。
最近ではyoutubeで落語が聞けるので、そこで話し方何かを勉強して読み聞かせをするのもいいかもしれません。




→その他、娘のリピート率が高かった絵本たち

ママが子どもみたいにメチャクチャなことをやり始めるのは、子どもには衝撃的みたいです。



虫歯が口の中に引っ越してくる。内容は面白いですが、リアルなので歯磨き教育にも一役買いますw。

いやーーー。
まだまだ、たくさんあるんですがね。
きりがないのでこれくらいにしておきますw。

もっさんは自分の趣味もあって、できるだけたくさんの絵本を読むようにしています。
絵の勉強になるし、娘も喜ぶ。一石二鳥。
なので、よく図書館に行きます。いちいち買ってられない(笑)。
一度に10冊くらい借りてくるんです。
その中で、1冊大ヒット、2冊ヒットがあればいいくらいと思って借りてます。

ま、その中からのおすすめを数冊紹介しましたーとさっっ。

ちょっとは参考になったでしょうか。。。
え?マニアック過ぎた!?
そりゃ、失礼(笑)。

今回、各絵本画像は楽天へリンクを飛ばしていますが、絵本を選ぶ時に便利なサイトはこの「絵本ナビ」です。
数ページの試し読みや時々全ページ試し読みもあります。
専門店なので、レビューもしっかり書かれていて、とても選びやすいですよ。
ehonnavi←クリック
スポンサーサイト

| アート | 11:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もっさんオススメ絵本。クリスマスプレゼントにお悩みのそこのあなたーーーー!!

ジングルベール ジングルベーーーーーーーーーーール・・・。

はい。年末です。しわすしわす師走。・・・・しわしわ、、、、、シワシワちゃうわっっ!!

さて、皆様クリスマスプレゼントは決まりました?
うちは、ダンボールで、、、、(過去2話の日記をおたのしみください:笑)。イヤイヤ。

だいたい、今の子どもはプレゼントもらいすぎなんだよっっ!
両方のじぃじばぁばからもらって、親からもなんて、おもちゃで家が溢れかえるんだよっっ!!とか
あの子の出産祝い、友達の子どものクリスマスプレゼント、おもちゃなんてわからないし、、、
とお困りの、そこのあなたっ!

ナイスな情報をもっさんがお伝えします!!

絵本! 安い!場所とらない!気に入れば、おもちゃよりリピート率が高い!!

絵本を読む人もそうでない人も、
今回は、いわゆる「絵本」とはちょっと違う角度からご紹介します。
絵本は読むもの?  いえいえ、踊るもの、歌うもの、暴れるもの!?
そんな体育会系の絵本からほっこり系まで、もっさんともっさんの娘の独断と偏見でオススメしますー。

※絵本画像は楽天にリンクしますので、詳細はそちらで。
■1、2、3歳おすすめ
0-1、2歳ってまだまだストーリーが追える年齢ではなし読んでる間じっとしているわけではないので、リズムが楽しかったり、一緒に動けるものがいいんじゃないかなーと思います。ストーリーがあったとしても2~3見開きで完結するもの「いないいない」→「ばぁー」的なものですね。

 →体力系

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3冊化粧ケース入り) かがくいひろし :もちろん1冊売もあるよ
ただ読むんじゃないんです。「だーるーまーさーんーがー」とだるまの絵と一緒に左右に揺れてだるまと一緒にびろーんって伸びたりぺちゃんこになったり、体を使って思う存分楽しめる絵本です。あのねー。0、1、2歳児がだるまといっしょに踊ってる様子をみると、親なら誰でも世界一カワイイ自分の子どもの動画を撮りたくなるね。間違いないよ。まずは、大人がやって楽しいんだって見せないといけないけどねw。


たちねぶたくん 中川ひろたか
これも、一緒に体を動かす系絵本。まだまだ小さくてストーリーを追えない子どもでも十分に楽しめるところがミソですね。ここで「絵本ってなんかおもしろい」って印象づけられたら最高です。ブタが立ったり、寝転んだり、斜めになったり、それを体全体で真似をするわけですから、結構体力がいる1冊です。子どもがちょっと悪そうな顔になる「うす目ブタ」なんて激カワ間違いなし。シャッターチャンスです!

その他、いろいろ読むだけでなく、出てきたキャラクターと一緒にポーズをとると面白い絵本たち↓




→食べ物系

3冊とも、リズムやテンポが良くて、とっても美味しそうな絵本です。
これで、好き嫌いがなくなればバンバンザイですが、まぁそこまでと言わなくても、「食べるって楽しい」って思ったり、食べ物の名前を覚えたり、それで楽しんでもらえればいいですよねー。

→教育系

何かを教えたい時に絵本ってとてもわかりやすく子どもに伝わること多いです。子どもにとっては楽しい教科書みたいな役割も担うんじゃないかなー。絵本ってすげぇなー。って思います。
ま、そう簡単に実行してはくれないけどさ。
最後の「やだもんわるもの」は、イヤイヤいってたらおともだち遊んでもらえなくなるよって内容ですが、「イヤイヤ期」真っ只中の娘が、自分のことをそっちのけで「わるもの、悪いなー」なんて言ってたのがおもしろかったです。自分のことは棚に置いてもダメなことはわかるんだよね(笑)。


→ほっこり系

おうちや親のあったかさを伝えられる、ほっこり系。眠る前のクールダウンにも、、、ってこんなんで寝てくれたらいいけどねー(笑)。そうはいかないw。


すごい独断と偏見で、もっといっぱいオススメはあるのですが、
なんか、いっぱいになったので
ここいらで、とりあえず。
次は、3~4歳向けいきまーす。


今回、各絵本画像は楽天へリンクを飛ばしていますが、絵本を選ぶ時に便利なサイトはこの「絵本ナビ」です。
数ページの試し読みや時々全ページ試し読みもあります。
専門店なので、レビューもしっかり書かれていて、とても選びやすいですよ。
ehonnavi←クリック

| アート | 11:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

その後のぽき子 と ダンボール制作

どうもどうも。もっさんです。

いやぁ、先日のぽき子ブログが盛況でして。
ツイッターのリツイートやらfacebookのいいね!やらいっぱいいただきまして。
まことにありがとうございます。
ちょっとアホな記事だったのでちょっとお恥ずかしいですが、
皆様に読んでもらえるのはとても嬉しいです。

その後、ぽき子は、顔がはっきりしないと、化粧をされたり、
sonogo01

兄弟をつくってもらったり
sonogo02

愛情を注がれ、
そして、母は若干の罪悪感を感じながら(笑⇒前回記事をご覧下さい)
幸せな日々を。。。


そして先日、ぽき子を制作した後の日曜日の朝。
最近、毎週末何やら工作ばっかりしていたのもあってか、
いつも早起きの娘に、「キッチンつくって」と起こされまして。

「お片づけしたらね。」と言ったら(昨日片付けず寝てしまった。これいつものこと:汗)、
珍しく、結構きちんと片付けたので、
しゃーないなーー。(ダンボールもあるし)と作ってやることにしたのでした。


そりゃぁ、手馴れたもんですよ(笑)。
だって、キッチンは2代目。
そう、キッチンは大阪に住んでいた頃、これまたダンボールで作ったことがありまして、
愛媛に引っ越してきた時捨ててしまったのでした。

はいはい、これね。と制作時間2時間ほど。
私が製作中、娘もいろいろ紙遊び、、、、というか折り紙ちぎるだけって、もったいなさすぎるやろっっ!!
ということで、その折り紙もペタペタ貼ってデコって完成。
テレビ見ながらやってたら結構時間かかって合計4時間くらいで制作。
sonogo04
1代目にくらべると薄型になりましたが、

2代目にして、こだわりは、
①ちょっと弱いダンボールなので、中から補強。
②水道の蛇口は新しい上げたり下げたりするタイプ(前回はお湯と水が2つ蛇口ついてた古いタイプ)
③ダンボールをそのまま使わず一回切って裏返してつなぎ合わせる裏返し製法!これでダンボールの印刷面は内側に!
④そしてなによりも、カチッとしまる、扉ロック付き。
 どうしてもダンボールのフタ部分を扉にするときちんと閉まらないんですよ。
 そうすると、見た目もだらしないし、そもそも邪魔になる。ということでのロック機能!!

新機能いっぱい。
広告はこちら(笑)↓ 
sonogo05


そして、娘、たいして遊ばない。
まぁ、仕方ないんだよね。5時に幼稚園お迎えでご飯、お風呂で倒れるように寝てしまうから。
遊ぶ時間がないもんね。
けど、食事前に手は洗ってくれます。
・・・。イヤイヤ。そこはちゃんと水道で洗ってください。

さて、そういえば、ぽき子はどこへ??
ここでした。
sonogo06


大抵の工作物は作ることが目的とされ、結構いいできのものでも捨てられる可能性はかなり高いんですが。
いました。
無事でした。
若干「出して!」と言っているようにも見えなくはないですが、
ぽき子、おもちゃとして認識されているようです。
よかったね。ぽき子。


そして、何でも作れるんだー。と母を尊敬(?)している娘、今度の依頼は、
「手袋」
いやぁー。母は夜なべしたって手袋は編めないんだよ。
裁縫は苦手や。 ダンボールでなら作ってやるけど(笑)。

| アート | 22:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。